パーテーションの効果

パーテーションをオフィスに置くだけでいろいろな効果が出ていると言われています。
パーテーションは社員のコミュケーションの妨げになるため、良くないのではないかと言われていた時代もありました。
しかし実際には特にコミュニケーションが悪くなるという結果はなく、逆に仕事の成果の効率アップ効果があるとの報告ばかりです。

つまり間仕切りのないオフィスは仕事の生産生が低くなるということです。
そしてもっと驚くことに病欠が60%以上増えるという結果が出たのです。
ストレスなどにも影響があるのかも知れません。
また風邪などの場合も細菌をばらまくのはクシャミや咳をしたときなので、幾つかにパーテーションで間仕切りをしていることで風邪がうつりにくいということもあるのではないでしょうか。
また1人ひとりの意見を聞くと、やはり「やる気が出る」や「集中力が高まる」といった意見も多く出ています。
バージニア州立大学とノースカロライナ州立大学の共同研究でも間仕切りのないオフィスは生産性が低下するという結果が発表されているのです。

1つのオフィスでたくさんの人が詰め込まれ、プライバシーのないところで働くことのストレスは確かに、考えてみれば異常なことなのかも知れません。
気持ちの休まることもなく、ずっと人の目を気にしていることになります。
この研究発表の後、「間仕切りのないオフィスでの仕事は、当然生産量は落ちる」というユーザーの声がネットたくさん寄せられたと言われています。

Copyright © 2014 オフィスのパーテーション設置で集中力が上がる All Rights Reserved.